飲み続けやすい一杯

スムージー

青汁と聞いてまず思い浮かべるのは青臭さではないでしょうか。 主にケールの匂いが鼻にくるはずです。独特な青臭さが感じられます。その他に色々な野菜の成分が含まれているので体にはとても良いのはわかっていますが、飲むとなるとちょっと、 慣れれば飲めるかもしれません。しかし苦手な物を続けるのは苦痛にもなります。青汁の香りが気にならない人なら大丈夫ですが、そうでない人なら途中で止めてしまうのがほとんどです。健康のためにも続けるのはどうしたらいいのでしょうか。 そこで飲みやすい大麦若葉の青汁を試してみたらどうでしょうか。大麦若葉は青汁の様に独特な青臭さがなく飲みやすいのが特長です。青汁を初めて飲む人にはぴったりの一杯です。

栄養素が沢山入って初心者向け

スムージー

大麦若葉には沢山の栄養素が含まれています。主な成分が大麦で麦茶やビールの原料にもなっています。大麦はイネ科の植物で穂の部分より若葉の方に沢山の栄養素が含まれています。その中でもSODという活性酸素が多く含まれています。活性酸素は体を常に生き生きとさせ、人には必要不可欠な成分です。また大麦若葉の中には沢山のビタミン、ミネラルも入っています。抗酸化フラボノイド、クロロフィルといった有効成分も含まれて非常に魅力的な植物です。 しかしなぜ大麦若葉があまりしられていなかったのでしょうか。それはイネ科の植物にある硬い繊維に原因があるからです。 この硬い繊維の中には多くの栄養分が含まれています。若葉自体も硬いため、そこから栄養分を消化吸収する事が人にはできません。そこで大麦若葉を青汁にして栄養素を摂る方法が可能になりました。絞ることでミネラル、ビタミンも取れ抗酸化フラボノイドやクロロフィルなどの有効成分も摂取できるのです。

飲みやすさと後味の良さも魅力

青汁人物

せっかく飲むのなら美味しい、続けやすい青汁が飲みたいはずです。飲みやすい青汁なら毎日飲むことも億劫にならないでしょうし、健康にも良いからです。大麦若葉は今までとは違って美味しい青汁なのです。 大麦若葉はケールの様な青臭さがなく、香ばしい香りがします。クセが少ないため飲みやすいのが特長です。匂いが気になる様なら牛乳や果汁などに混ぜて飲むと飲みやすくでしょう。また粉末なのでヨーグルトに混ぜて食べたりするのも取りやすい方法です。 誰でも元気で長生きしたい、病気になりたくないと考えるはずです。健康になるには 毎日継続するのが一番重要です。続けやすい大麦若葉を活用して健康維持を心がけてみませんか。

広告募集中